全身脱毛!

 

全身脱毛できない部位ってあるの?

 

脱毛はもはや、全身脱毛と言うくらい、ほとんどの部位で行えます。

 

ただし、一部できない部位もあるのです。
顔の脱毛はサロンによっては、できないと言われる場合があります。
頬などはできても、目の周りなどはできないサロンが多いはずです。
皮膚の粘膜の薄い皮膚には、光脱毛の光を当てられないからです。
それに目の周りはデリケートなので、脱毛がしにくい事が多いです。

 

他にも、日焼けして肌の黒くなった皮膚は脱毛ができません。
光はムダ毛の黒い色に反応しますので、皮膚が黒いと脱毛効果が薄れてしまいます。

 

日焼けしていなくても、シミやそばかすなどでくすんでいたり、他の部位よりもお肌が黒くなっている部位もできません。
シミなどの部分は避けての脱毛になりますので、そこだけが脱毛できないままになってしまいます。
あとは、タトゥーをしている所があっても、その部位は脱毛ができません。
最近では女性でもあらゆる場所にタトゥーをいれていますが、その部分は脱毛の光を当てられなくなります。

 

そして、皮膚が元々弱い方も脱毛できない場合があります。
アトピーの方や敏感肌の人は、脱毛前には注意が必要です。
身体の部位によって、お肌の強い部分弱い部分があるかと思います。
元々お肌が弱い部位には気をつけて脱毛しましょう。
場合によってはかぶれや痒みを感じるので、テスト脱毛で脱毛による影響がないかを調べるものいいかもしれません。

 

すでにお肌に傷がある場合も、その部位は脱毛ができません。
傷の上から光を当てても、脱毛効果はありませんし傷の症状を悪化させてしまいます。
傷でなくても、肌荒れやニキビができてる部位も、同様に脱毛ができません。

 

脱毛はお肌が健康で、何も疾患がなく、キレイな状態でないとできないのですね。
脱毛を考えているのなら、お肌の状態には日ごろから気をつけましょう。